アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

9月以降のお知らせ

【9月以降のお知らせです】

◆プチパセージ
9月2日(土) 9:30〜12:00
美園コミュニティセンター
( http://www.city.saitama.jp/001/013/005/p043769.html )
参加費:500円
リーダー:清野雅子(日本アドラー心理学開催認定カウンセラー 家族コンサルタント)
(*詳細別途お知らせします)


◆9月平日版フォロー
9月21日(木)10:00〜12:30
@浦和
持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど

◆9月休日版フォロー
9月24日(日)9:15〜11:45
@浦和
持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど


◆秋冬土曜集中パセージ
11/4・18・12/2・16

9:30〜12:00 13:00〜15:30
美園コミュニティセンター(予定)
リーダー:清野雅子(日本アドラー心理学会認定カウンセラー 家族コンサルタント)
初受講21000円 (1章2,625円)
再受講17,000円
単発再受講2,800円/章
別途お持ちでない方はテキスト代2000円

お問い合わせ連絡先:adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで
[PR]
# by adlersaitama | 2017-08-31 10:07 | さいたまアドラーの会 | Comments(0)
メンバー募集中!

11/4・18・12/2・16
午前09:30〜12:00 
午後13:00〜15:30

*1日で2章進みます
*全部で四日間の集中コースです

場所は、JR 埼玉高速鉄道線 東川口駅北口から徒歩1分の場所です。
(東川口は、赤羽岩淵から16分・王子から24分・大宮から30分・南浦和から7分・武蔵浦和から10分・新松戸から21分で来られます)

リーダー
清野雅子さん
(日本アドラー心理学会認定 カウンセラー・家族コンサルタント)
アドラー心理学に出会ってから20数年!?二児の娘さんのお母さんです。現在は年老いたお姑さんやじつのお父さん、お孫さんでアドラー心理学を実践されています。全国各地で活躍されているベテランリーダーさんです。

参加費
初受講 21,000円 
お持ちでない方はプラステキスト2,000円
再受講 1,700円
単発再受講 2,800円

お申込締切
10月20日(金)

【簡単お申し込みフォーム】
https://ws.formzu.net/sfgen/S51994280/

チラシ→http://docs.wixstatic.com/ugd/2eae8b_1abbc6795ac84acfa22d5e5bd2c70ad8.pdf

◆パセージとは・・・
日本で唯一「国際アドラー心理学会連合公認団体」である「日本アドラー心理学会」認定のアドラー心理学に基づく親子関係学習プログラムです。
アドラー心理学のパイオニア 野田俊作先生がSMILE を越えて新しく開発した方法です
(アドラー心理学東京から引用)


全部で8章で構成されているテキストを1章ずつ、ご家庭で実践されながら身に落とし込んでいきます。
そのために課題(みんなで取り組むので、お互いに励ましあいながらできます)も出ますし、毎回ご自身の周りで起きた気になる生のエピソードをお話ししてもらい、テキストの復習をしながら進めて行くとってもあったかい2時間半×8章です


今回、私が次男がまだ乳児のため、流山から20数年近くアドラーに関わっているベテランリーダーさんをお呼びしての開催になります。

パセージ体験版も開催予定です!
体験版にご興味ある方お問い合わせください。


お問い合わせ先:
adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで
[PR]
# by adlersaitama | 2017-08-30 09:13 | Comments(0)
8月休日版フォローは、4名の皆さんで学んでいきました。

今日は、先月の下旬に大井町でひらかれた関東地方会の午後のワーク「ロールプレイを使ったブレイクスルークエスチョンズ(以下BTQ)」のワークシートをもとに進行役をメンバーのお人の方にお願いして進めていきました。(Eさん、ありがとうございました!)

もうすぐ2歳になる息子くんが最近わざと(?)ボールなど物を投げてはいけないところへ投げるのが気になっている…ということで、【ある日・ある時・ある場所で】のエピソードをきいて考えていきました。

BTQ2番で、「この場面でお子さんに学んでほしいことは何か」考えるのですが、学んでほしいことを決めて現在どれくらいできているか事例提供者さんにきいた時に、今のお子さんができるところ(当たり前のところ)に気づかれていたのがとっても素敵だと思いました!

また、BTQ3番でどんな工夫ができそうか、パセージフォローなのでテキストに戻りながら考えていきました。
すると、12-L[失敗した場合にも勇気づけよう]の、[子どものよい意図や努力を見つけ出そう]が代替案で出て息子くんがこの時したいことを閉じた質問(11-L)できいた上で、お母さんも息子くんもHAPPYなやり方のバリエーションを見つけることができました!

代わりのアイデアが出た時、場にいたみんなの雰囲気がふわりと温かい空気に変わったのが嬉しかったです。

子どもが何かを学ぶときに、嫌な気持ちにさせる必要はなく、楽しく学んでいけるお話にかわりました。今日もとても有意義な時間を過ごせました☆
ありがとうございました!


【9月以降のお知らせです】

パセージ受講済みの方でもたくさんのまなびがあります。ぜひご参加ください!またお知り合いの方もぜひお誘い合せください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
◆プチパセージ
9月2日(土) 9:30〜12:00
美園コミュニティセンター
( http://www.city.saitama.jp/001/013/005/p043769.html )
参加費:500円
リーダー:清野雅子(日本アドラー心理学開催認定カウンセラー 家族コンサルタント)
(*詳細別途お知らせします)

◆9月平日版フォロー
9月21日(木)10:00〜12:30
@浦和
持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど


◆9月休日版フォロー
9月24日(日)9:15〜11:45
@浦和
持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど

◆秋冬土曜集中パセージ
11/4・18・12/2・16

9:30〜12:00 13:00〜15:30
美園コミュニティセンター(予定)
リーダー:清野雅子(日本アドラー心理学会認定カウンセラー 家族コンサルタント)
初受講21000円 (1章2,625円)
再受講17,000円
単発再受講2,800円/章
別途お持ちでない方はテキスト代2000円

[PR]
# by adlersaitama | 2017-08-05 16:22 | パセージフォローアップ(感想) | Comments(0)
7月の平日版フォローでは、大人3名子ども2名で開催されました。

はじめにみんなで毎回近況報告をするのですが、先日の火曜パセージを再受講された方から、

家族会議で色々決めています!
そして、家族会議で子どもが決めたことを、大丈夫かな?と思いながらも信頼して見守っておまかせしつつ、再度話し合って軌道修正しながらお話ししたいます!

というご報告を受けました。

パセージを受けた雰囲気をそのまま継続されている様子が伺えてとても嬉しくなりました。

パセージ(アドラー心理学)が目指す育児は、民主的な育児、話し合う育児です。
フォローでは、お母さんも失敗しながら、たくさんの引き出しを増やしたり、一緒にトライする仲間たちがいるのでこうやってみなさんと毎回お会いできでお話を聞くのが楽しみの1つですね☆


さてさて今回の平日版フォローでは、年中の息子くんとの前日に起きた幼稚園の面談にまつわるエピソードについて考えていきました。

その日は面談があって早おかえりのため、面談の時間まで幼稚園のお友だちと児童館で遊んでいたのですが、気づくともう児童館をでないといけない時間で息子くんに約束の時間だから出るよと言ったけど遊びに夢中ですぐに出られなくてそれを息子くんのせいにしてしまったというエピソードでした。

こちらのエピソードを、ブレークスルークエスチョンズの手順で1つ1つ考えていきました。

まず適切な側面を探して、普段の息子くんの適切なところをうかがってみたら、この場面のエピソードの中でも息子くんの素敵なところが見え隠れしていて、代替案を探すときの手がかりとなりました。

学んでほしいことを学んでもらうためにできる工夫としてこの場面では、

①「お母さんも焦っているよ」と伝えることでクールダウンができそうだということ、
②時間ギリギリに声をかけるのではなくお子さんにも遊びが終わりにできるように時間に余裕をもたせるためにちょっと前に声をかけること、
③協力してくれたことに感謝をして言葉にして伝えること

というのが出ました。
また、この場面ではなく違う場面でもできそうなこととして、

④面談をするという親の課題に対して子どもに共同の課題として提案すること

が出ました。
エピソードをお話ししてくださった方は、焦る事が多くてその時にマイナス感情がでるので、まず①を実践してみます!とおっしゃっていました。また、④も意識してやってみたいとおっしゃっていました。

今回もたくさんの引き出しが増えました。その後のお話もまた次回聞くのが楽しみです。
1人の方のエピソードをみんなでじっくり考えていくことで、パセージの戻り方・実践の仕方が再確認でき、私自身の課題と共通する部分で応用ができるようになってきます。

今回も、お二方、貴重はお話ありがとうございました。

次回の休日版フォローは、

《8月休日版フォローアップ》
8月5日(土)9:15〜11:45
@浦和

*平日版は夏休みでお休みです。

持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど

お問い合わせ連絡先:adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで
[PR]
# by adlersaitama | 2017-07-12 17:49 | パセージフォローアップ(感想) | Comments(0)
土曜は、休日版フォローで3人、昨秋パセージを受けてフォローが初めての方と、パセージ未受講の初めましての方がご参加くださり、エピソードを出していただいてみんなで考えていきました。

休日版フォローでは、お初の方もいたので、まず紙芝居でお伝えする教育講演『勇気づけ』をお話しした後、アドラー心理学育児の3ステップということで、ブレイクスルークエスチョンずっとという技を使ってエピソードを掘り下げていきました。


仕事の後帰宅すると先に宿題をやってくれている息子くんの丸つけが親の課題としてあり、チェックしていくのですが、間違えたところで直してくださいというと、お互いマイナス感情がともなうやりとりがパターン化している。この状況をかえたいというエピソードでした。

お子さんの行動の中の適切な側面を探し、学んでほしいことを決め、それを学んでもらうためにどんな工夫ができるか?

と考えていきましたが、最後の代替案のところで、お話ししてくださった方がご自身でどんなことができそうか考えていらっしゃった姿が印象的でした。できていないところではなくて、すでにできているところに注目すること。ここがミソだなあと感じました。

帰宅後みんなであれこれ考えた代替案をお家で実践してくださったそうです。

-・-・-・-・-・-・-・-・-
早速、お兄ちゃんが午前中サッカーで私見に行けなかったので、実践しました!子供って素直ですね。
ぺらぺらと話だし、いつもと違った視点の話し方をしてくれました。
私も聞き出そうと、開けた質問をしていたのですが、うれしかったです!
日々、この気持ちでいたいですね!
-・-・-・-・-・-・-・-・-

これからも一緒にフォローで気持ちの点検をしていきましょうね!
ありがとうございました。

《8月休日版フォローアップ》
8月5日(土)9:15〜11:45
@浦和


*平日版は夏休みでお休みです。


持ち物:テキスト、最近きになる・モヤモヤ・イライラ・困ったなど
ちょっとでもマイナスに触れたエピソードなど

お問い合わせ連絡先:adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで
[PR]
# by adlersaitama | 2017-07-08 19:48 | パセージフォローアップ(感想) | Comments(0)