アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アドラー教育講演『子どもの話を聴く』のご報告

武蔵浦和コミュニティセンターにて、教育講演『子どもの話を聴く』が開催されました。

今回は、0歳児の赤ちゃん連れの方が1名いらっしゃり、全員で8名の方にご参加いただきました。上は中学生から下は0歳児までのお子さんを子育て中のお母さんにお集まりいただけました。
内容もさることながら、久しぶりの再会があったりなど、とても素敵な会となりました。
改めて、ありがとうございました!

――当日のご報告(進行)――
*講師自己紹介
*お世話役自己紹介
*3人組になって自己紹介
*紙芝居

――10分休憩――
*2人組になって「話を聴く」ワーク
「子どもの話をさえぎって聞く」「最後まで聴く」と「子供の方を向かないで聞く」「向いて聞く」のワークをしました。実際に体験してみることで子供の気持ちを味わえました。


開いた質問・閉じた質問・20秒待つの体験

*全体感想シェア
*全体質問

~ 終了 ~

以下は、皆さんから頂いたアンケートの一部ご紹介です。

◎「聴く」ということが大切だということを再度確認しました
◎WSもして子どもの気持ちになれたことで、より気を付けてあげようと思いました
◎パセージの雰囲気を味わえてよかった
◎前半で学んだことを公判で実践できたのがよかった
◎今までいかに子どもの話をゆっくり聞けてなかったか痛感しました
◎子供の話を聴く「お作法」と「心得」に気を付けながら、話を聴いてあげたいと思いました
◎紙芝居、ワークを通してわかりやすかったです

みなさん、とても積極的に参加されていて和気あいあいとされていたのが印象的でした。
紙芝居を通してアドラー心理学に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいなと思って毎回開催しています★

次回は、少しフランクな「勇気づけおしゃべり会」を企画中です。
ぜひご興味のある方は、ご連絡くださいませ♪
[PR]
by adlersaitama | 2015-04-23 21:00 | アドラー教育講演 | Comments(0)