アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プチパセージが終わりました!

e0344628_14244634.jpg
6月18日木曜日。東大宮コミュニティセンターにて、
パセージの体験版プチパセージが無事に開催されました★

当日、お子さんの体調不良などやむを得ずお休みされた方もいらっしゃいましたが、集まってくださったメンバーで、とても温かい時間を過ごすことができました。
参加してくださったメンバーさんありがとうございました!

アドラーの学びの場に参加していつも思うのは、そのグループの雰囲気がとっても温かいこと。
それは、アドラーが提唱してきたヨコの関係そのものだと思います。

プチパセージでは、
1.育児の目標
2.子どもの話を聴こう
3.パーソナルストレンクスを見つけよう

の3つをご紹介させていただきました。
実際の本コースパセージでは、もっとたくさんの技が紹介されています。

アドラーの教えは、現場で実践してこそ少しずつ理解が深まって、子どもを勇気づける私たち親の力がついてきます。

今回私の中でとても響いたことが、
「例えば、ここにコップがあります。水が半分入っています。その際、水が半分しか入っていないとか、水が半分も入っていると考えるのではなく、コップに水が半分入っているので、のどを潤すことができる、とか、植木に水をやることができる・・・というように、この水をどのように使うことができるか?どのように活かすことができるか?と考えることがパーソナルストレンクスを考えるということになります。」
というテキストの一文です。

目の前にある事実に対して、「しか」とか「も」とか、私の価値の色を付けるのではなく、その事実をどう使えるか?とかんがえるということ。
これは、日々子どもと接していくうえでもとても重要な視点だな~と思いました。

プチパセージでも、メンバーさん同士でストレンクスを書いた、勇気づけカードをメンバーさん同士で交換しあう時間を設けています。私も、いただきました★ありがとうございます。

パセージの体験をしてみたいという方。
日程が合えば、開催させていただくことができます。ぜひ一度お問い合わせくださいね。

お問い合わせ:さいたまアドラーの会 adlersaitama★gmail.com
(★→
@にかえてください)まで

[PR]
by adlersaitama | 2015-06-19 14:20 | プチパセージ(感想) | Comments(0)