アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プチ講座『くらしに活かすアドラー心理学』にご参加いただいた感想


プチ講座『くらしに活かすアドラー心理学』開催報告( http://adlersaita.exblog.jp/tb/23673562 )にご参加いただいた皆さまからの感想です003.gif


皆さんにアンケートをご記入いただきました。
そのまま転載させていただきます☆
e0344628_14094665.jpg


■このイベントに参加しようと思った動機
・アドラー心理学をトレーニング中なので、もっと触れたいと思ったから。
・大竹先生の関東での初講座にぜひご一緒したかったので。また、「くらしに活かす」というタイトルにも惹かれました!
・基本前提と実生活を結びつけて考えるようになりたかったから。
・パセージで学んだことをもっと深めたいと思ってたから。
・大竹優子さんのお話を聞いてみたいと思ったから。
・以前から興味があり、本は読んでいました。(姉のすすめもありました)
今回は、お誘いをいただき、思い切って参加させていただきました。
・講師が大竹優子さんだから。
・大竹先生のお話を伺いたかったので。
・群馬出身の方と知ったのでお会いしてみたくなりました。

■今日のイベントで印象に残ったこと、今後実践したいこと
・気持ちを新たにしました。感情のコントロールが自分の目下の課題です。
・お世辞抜きですごくためになってよかったです!!コンパクトな中にもエッセンスと具体例と笑いぎっしり詰まっていて、初めての方にも経験者の方にも大変有意義だったと思います。私もさらにアドラー心理学が好きになりましたし、自分もいつか先生のようにまわりに伝えられたらと思いました。
・改めて日々の生活に流されて、子どもたちの行動面、心理面を考えず対応してしまうので頭の片隅に置いておきたいです。
・関係を変えるスイッチは、“わたし”が持っているということ。感情は、“わたし”が使っていること。
・関係を変えるスイッチは私が持っている。改めて心に沁みました。とりあえず行動を変えてみる、実践したいと思います。
・とりあえず「よかった」と言ってみる、それから理由を考える。
・一つ一つできることを実践していきたいと思います。「感情を使って支配しようとしている」はドキッとしました。
・現在コーチングの活動をしており、アドラーを個人的に勉強していました。今回丸さん(丸山さん)の紹介を受け興味を持ち参加しました。
・アドラー心理学をどう学べばよいか、考えていたところだったから。(東京で)
・地元の自助グループリーダーさんの案内から。
・アドラー心理学を子育てや家族のコミュニケーションに活用したいと思ったから。
・人に教えてもらって、アドラーについて知りたかったので。
・パセージを受けたことがあるが、最近アドラーからかけ離れた生活をしていたので、改めてお話を聞いて、これからまたアドラー心理学の考えをベースに生活していきたいので。
・短所を長所に置き換えるワーク。
・出来事VS意味づけ、事実VS意見、エピソードVSリポート
・基礎理論4日分を2時間半でわかりやすくお話いただきとてもありがたく思いました、要点がつかみやすかったです。

■今後運営に期待すること、やってほしいイベントなど
・これから様々な講座に参加してみたいと思いました。
今回の講座で参加する勇気がわきました。ありがとうございました。
・「共同体感覚」と「自己執着」のセットで、それぞれの意味を理解するという点が、非常にしっくりきました。
・ぜひ よかった を言えるよう覚えておきたい。
・アドラーに関わって5年以上になるのに、なかなか肝心の自分の家庭では感情に任せて物を言ってしまいます。出来事→行動の仕組み、感情を使わない目的の達成、まず「意味づけ」「行動」を変えること。何よりもまず「やってみること」等、大切なことに改めて気付かされました。今日学習したことを土台に、まず実践してみます!!学習だけになってしまう所を、この講座を聴けて本当によかったです。
それから、私も大竹さんのような笑顔の素敵な人になりたいと思いました。
・人は出来事に意味づけをして行動しているということ。人との関係を変えるスイッチは私が持っているということ。みんなが幸せになるために私に出来ることは何だろう?と考えて行動できる人間になりたいと思いました。
・感情にとらわれすぎないように気をつけたい。
言葉を選ぶことはとても大切だと今さらながらに思いました。実践が大切ですね。
・アドラー心理学の基礎部分(理論)のご説明をしていただけたので、パセージで学んだことが、これを基本となっているんだとわかって勉強になりました。
・スイッチは 私の側にある!
と思って実践しますね。
・共同体感覚を大切にするアドラー心理学を広めていただきたいと望みます。
・ワークを通して実践(体感?)できるようなものがあれば良かったかもしれません。
・アドレリアンのお話をきく機会はあるようでないので、とてもよかったです。
・定期的に学ぶ機会があるとありがたいです。
・アドラー心理学の実践できるワークショップ。
・今回のリピート開催!
・大竹先生の他の講座や公開カウンセリングもぜひお願いします!
・アドラー心理学での勇気づけ(子育てにすぐ使えること)などの講座。土・日でも短時間の講座。
・1日で参加できるワークをしていただけると。

■その他ご意見ご感想(イベントの内容、運営側に進行その他全般)
・パセージは実践が主なイメージでしたが、今日は復習になり、学問として頭の中を整理することができた気がします。
・好ましくない出来事、陰性感情、対処行動などの関係はよくわかりました。具体的事例を交えての説明が分かりやすかったです。「アドラーを学ぶと、人のせいにできなくなる」というのがその通りだと思いました。
・パセージしか受けたことがなかったので、理解を簡単にわかりやすくご説明いただけてよかったです。基本を知った上でパセージを実践できれば、よりいい親子関係を築いていけるだろうと思いました。
・大竹さんが歩んでこられた「アドラー心理学」の一面を紹介していただき、よかったです。ありがとうございました。
・今まで学んできたことが2時間半の間にビッシリかつ分かりやすく入っていて、スムーズにより深くまでなべました。ありがとうございました。
・ご案内、本当にありがとうございました!今後何かお手伝いできそうなことがありましたら、何かお力になれたら嬉しいです☺︎
・パセージの案内をしていただけると助かります。今回のような会に参加させていただき感謝します。ありがとうございました。
・大変ありがとうございました。
・ありがとうございました。


満足度5(10人) - 満足度4(05人) - 満足度3(01人) - 未回答(01人) - 未提出 (02人)

[PR]
by adlersaitama | 2015-09-14 13:56 | 講座・ワークショップ(開催報告) | Comments(0)