アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

さいたまパセージ(受講者さんからの感想2)

さいたまパセージ受講者の方から感想をいただきました。

ーーーーー
8週間本当に本当にありがとうございました。
大げさなんかじゃなく、このパセージは本当に私の人生の宝物になりました。

この間も少しお話しさせてもらいましたが、私は小さい頃から虐められることが多かったり、親からも、愛情は感じるんだけど、今思えば勇気をくじかれる言葉かけや対応がおおくて、自分自身にも、対人関係に自身が持てなくて長く苦しんでいました。子どもが産まれてからもずっと不安で、沢山の本を読みました。
私と同じようになってほしくなくて、でも、どれも理屈や言っていることはわかるんだけど、結局続かなくて、うまくいきませんでした。
そんなわけで、知識ばっかり増えて全然身になってないし、それどころか、その知識が、ちゃんとできない私を苦しめていました。(笑)

パセージ第一章、パセージの初日、今までずっと素敵な子育てを探して、沢山の本を読んできてたので、テキストを見ながら、「うん、わかるわかる、確かにそうなのは解ってるんだけど、子育てって場面場面で子どもの反応も大人の気分も違ったりして、うまくいかないし、その都度の最良の方法が解らないから困るんだよね」と思う部分もありました。

そしてリーダーさんがしてくれた「朝起き」のワーク。本当に体中に衝撃を感じて、それとともに柔らかい何かに包まれた感覚に涙がでちゃいました。今でもその感動を忘れられないくらい、「こんな方法があったなんて!子どもがこんな気持ちになれる方法があったなんて!!」とグワシっと心を掴まれました。
こんなシンプルなことなんだ!!って。


それから8週間、習ってきたことを家で実践して、子どもと幸せな気持ちを共有できる日もあれば、全然うまくできないことも沢山ありました。子どもと幸せな気持ちを共有できた時は、子育て中に味わった中で、子どもを産んだ時と同じくらい、「あー産まれてきてくれて本当にありがとう!」と思える大きな喜びと幸福感で満たされました。逆にうまくいかないときは、自分を責めて物凄く暗い気持ちに・・・(笑)

でも、毎週のパセージで優しくて暖かい素晴らしいメンバーに励まされ、勇気づけられ、メンバーをいつも優しく導いてくれたリーダーさんに勇気を貰えたからこそ頑張れました。毎週早くみんなに会いたくて、パセージが私のオアシスでした。
そんな風にみんなと学んだり、勇気づけられたり、勇気づけたり、課題シートでリーダーさんに勇気づけられ続けていく中で、私の中にまでも「自分には能力がある。」「人々は私の仲間だ。」という心理面の目標が、達成されていったように思います。

そのおかげなのか、私の中の子育てに関する失敗も、次どうすればいいかな?と自分を責めて自暴自棄になることもへり、感情に任せて怒ってしまうことが以前より少なくなっていきました。

他の学びの中からも、怒ることが減っていったことも数え切れないほど沢山です。

「課題の分離」をしっかりしてみませんか?といってくれたあの日から、ずっと続けていてわかったことがあります。

課題の分離が私にはすごく難しくて?以前は、私の気持ちよりも、「あーまた寝る時間遅くなる」「あーまた宿題遅くなって眠くなってぐずる」のような子どもの行動にばかり目を向けてしまって不安を感じてしまうことに耐えられなくてつい口を出してしまっていましたが、口を出さないと決めて、結果どうなっても、その一か月、もしくはもう少し先までまってから、またそのとき考えようとおもうことで、私自身の怒る気持ちが(不安)なくなる?というより抑えられるようになっていました。

一瞬「うっ」と思っても、「まぁいいや様子見よう」と切り替えられるようになったきがします。今注意して、子どもの心に不適切な信念をうえつけるより、そのほうがずっといいんだ!ってやっとわかったんです。言葉ではわかっていました(笑)テキストにも書いてありましたね。リーダーさんもずっと言ってくれてましたね。でも、どこかで未来を予想し、失敗することを恐れ、不安に思うあまり、ずっと課題の肩代わりになっていたんだと、もうパセージが終わっちゃうし、これじゃいけない!恐れずにやろう!!とやっとここにたどり着きました。パセージ落第生なりに、落第生だからこそ、学ぶことも多く、だからこそ、これからもずっとずっと学び続けていきたいと思えています。

私は我が子が大好きだし、宝物だし、私みたいになってほしくなくて必死でした。
だから、大好きで大切で宝物なのに、子育てが本当に辛かった。だって、怒ることで私自身が我が子を傷つけてしまってるのは解ってたし、私がいない方がいいんじゃないかって思ってしまう位でした。(泣けてきた(笑))

でも今は違います。

子育てはシンプルでいいんだ。
今この対応は、我が子をどんな気持ちにさせてるかな?
自分には能力がある。人々は私の仲間だ。と思える対応をする。
それだけでいいんだって思えたら、今私、我が子との時間がオアシスです(*^-^*)
幸せでしょうがないです(*^▽^*)

ここに辿り着くまでの8週間、頭でっかちで、頭固くて、方法やこれしちゃいけないあれしちゃいけないばかり気になって、自分で自分をがんじがらめにしていました。でもそれを取り除いてくれたのも、リーダーさんの言葉であり、皆と学んだ時間だったと思います。だから、テキストも、リーダーさんも、メンバーも、時間も、全部全部含めて、私の宝物です。
本当にパセージをして良かったです!!
そしてこれからも、まだまだずっと、学び続けていきたいですo(^o^)o!!
またパセージや、パセージプラスやるときは絶対再受講行きます☆☆☆
本当に本当にありがとうございました(*^▽^*)

ーーーーー

パセージ中もたくさんの感じたことや疑問をお話いただき、メンバーさん皆さんの学びを深めるきっかけをたくさん作ってくださいました。
パセージではまず自分のカラダの変化から感情に気づくことを大事にしています。それは、声がけなどから子どもの不適切な行動をなくすために親の対応を変えるのではなく、いつまでも1-Lで学ぶ子育ての目標に向かって子どもの成長をお手伝いするためです。
ご本人は頭でっかちとご自分のことを表現されていますが、たくさん感じてその感想をシェアしてくださいました。
これからもフォローアップで学びを続けられると意気込んでいらっしゃいました。

これからもよろしくお願いいたします!
[PR]
by adlersaitama | 2015-11-17 13:54 | パセージ(感想) | Comments(0)