アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

託児有☆アドラー心理学に基づく「勇気づけの子育てを学ぼう!」(ご報告)

2月の月曜4回連続講座(単発可)「アドラー心理学に基づく勇気づけの子育てを学ぼう」が先日無事に終了しました。
第1回は20名。4回連続でご受講いただいた方は14名と大盛況で終えることができました。今回は、連続受講特典として、お子さんのよいとこシート付き。
こちらも講座終了の受講者さんから冷蔵庫に貼って毎日眺めていますなど、反響をいただいて、主催者としてとても嬉しい限りです♪

簡単にですが、第1回から第4回のアンケート集計結果をまとめてみました。
今後もこのような講座を開催していきたいと思っていますので、ぜひご参考にされてみてください♪


第一回「勇気づけ」
参加者20名(アンケート提出者→20名)

◆第1回の講座はいかがでしたか?
・とてもよい→10名
・よい→4名
・まあまあ→2名
・もっと知りたい→4名
・いまいち→0名

◆本日、一番印象に残っていることはなんですか?
・子育ての目標について→6名、が一番多かったです。

◆その他・質問や感想をどうぞ。
・自分の感情を立ち止まって考えることが重要なんだと思いました。
・次の講座まで体の変化を意識したいです。
・子どもを「どうにかしたい、どうにかしよう」という思いをちょっと横に置いて、自分の感情に注意を向ける!という言葉が印象に残りました。「どうにかしたい」と思うところから、多くのイライラが生まれることに気づきました!
・同じ年・年の近い子どものママと同じグループになれたので、話を聞けていろいろ参考になりました。
・悪いことをしたときに、叱ったりしないで勇気づけの対応をしていると軽くとらわれそうで心配。甘やかしにならないのかなーという疑問がグループで出ました。



第二回「子どもを理解しよう」
参加者:15名(アンケート提出者→15名)

◆第二回の講座はいかがでしたか?
・とてもよい→9名
・よい→5名
・まあまあ→0名
・もっと知りたい→1名
・いまいち→0名

◆本日、一番印象に残っていることは何ですか?
1.勇気づけの実践①(「子どもの話を聴く」→8名が1番多かったです。

◆その他・質問や感想をどうぞ
・子どもの話を聴いているつもりでしたが、きちんと聞いていなかったなと思いました。実践してみたいです。
・良かれと思ってアドバイスしたり、質問したりしていましたが、子どもにとってそれがどういう印象を受けることだったのか改めて感じました。
・実際に体験してみると分かりやすかったです。
・よくない例があるあるばかりで心がいたみました。ワークをすることによって子どもの気持ちを体験し、これからはなるべくこの体験を思い出して子どもたちと接していきたいと思います。
・20秒待つの子ども役をやってみて、20秒あると心が少し落ち着くな…と感じました。イライラしない範囲でできるだけ子どもの話をききたいです!



第3回「自分を理解しよう」論文にもある「最優先目標に関するー考察」を基にしたライフスタイル分析ワークでした。
参加者:14名(アンケート提出者:14名)

◆第三回の講座はいかがでしたか?
・とてもよい→11名
・よい→2名
・まあまあ→0名
・もっと知りたい→1名
・いまいち→0名

◆本日、一番印象に残っていることは何ですか?
・子育ての枠を越えて自分のことを人と共有する機会を得られてとても有意義な時間となりました。
・自分の気付いていない部分にも気付けたり、他者との関わりに生かせることもあったり、良い学びでした。
・ディスカッションがとても楽しかったです。
・タイプによって考え方が全然違うんだなと思った。自分と違う考えにイラっとすることもあったけどマイナスの方を見ずに良いところだけを見るということがこれからの対人関係がよくなるのかなと思った。



第四回のお題は、「積極的に勇気づける」
参加者:14名(アンケート提出者→14名)

◆第四回の講座はいかがでしたか?
・とてもよい→12名
・よい→2名
・まあまあ→0名
・もっと知りたい→0名
・いまいち→0名

◆本日、一番印象に残っていることはなんですか?その他・質問や感想もあわせてどうぞ。
・自分にとって嫌でしかなかったことが、子どもにとって実は良いところがたくさんあると気づけた。
・最近マイナスの感情にはまってしまっていたので、ほかの人からパーソナルストレンクスを探してもらってとても助かりました。
・子どもの欠点ばかりに目がいってイライラすることが多かったのですが、子どもの行動一つ一つに意図があること、その行動を認めてあげること、ほめてあげること、成長を認めて言葉に出して感情を伝えることの大切さを改めて教えていただきました。本当にありがとうございました。
・パーソナルストレンクスで皆さんにこどものや私自身の〈良いところ〉を言ってもらえる機会を得られたことはとても貴重な経験になりました。自分にとって困ったことでもその中に強みを見つけて子どもの力を積極的に認めていこうと思います。

◆今後の学び方についてご興味のあるものに○をしてください。
・アドラー心理学全般→6
・パセージ→10
・プチ・パセージ(パセージ体験版)→6
・アドラー心理学に基づく紙芝居による教育講演→1
・その他→1(教師向け講座)



e0344628_23271454.jpg



託児をご利用予定でお申込みされた方がお子さんの体調不良で欠席され、講座には参加できなかった方から頂いたメールもご紹介します。

「勇気づけ講座に参加できなかったのは残念でしたが、「勇気づけ」の発想さえなかった私にとって、普段の生活で言葉の選び方を意識するようになったので一歩踏み出せたことには違いないと思っています。
また機会がありましたら、ぜひ参加させていただきたいと思います。その時にはお知らせいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。」


今回の講座の受講者さんからご要望があったため、さいたま春集中パセージを開催することになりました。
先の記事で掲載済みですが、再度お知らせさせていただきます。
ぜひ一緒に学びませんか?^^

【募集中パセージ
★休日版・日曜集中コース@さいたま 全4回
日時:2016年3月27日(日) 9時半から15時半(お昼休憩を挟みます)
会場:JR京浜東北線 北浦和駅徒歩10分以内施設
*詳しくはお問い合わせください
リーダー:池野麻矢(日本アドラー心理学会認定家族コンサルタント)
定員:14名(定員に達しましたら締め切ります)
受講費:(初受講)20,000円+テキスト代2,000円 (再受講)15,000円
連絡先:adlersaitama☆gmail.com
(☆→@にかえてください)


[PR]
by adlersaitama | 2016-03-08 23:25 | 講座・ワークショップ(開催報告) | Comments(0)