アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2月(休日版)フォローアップ(ご報告)

先日、パセージの2月フォローアップ休日版が開かれました。
参加者は7名でした。昨年の秋から冬にかけてのパセージ終了後初のフォローアップという方もいて、私も心新たに学びをすることができました。

エピソードは詳しく書きませんが、今回みんなで一緒に考えていったのは、2歳の娘さんの最近きになるちょっと困った出来事のエピソードでした。
ブレークスルークエスチョンズに沿いながらみんなで一つのエピソードをじっくり味わって進めていきましたが、はじめはお母さんにとって「不適切」だった娘さんの行動も「失敗」だったかも!と視点が変わっていたのが印象的でした。
また、お子さんの行動を、これは不適切な行動と捉えるか失敗と捉えるかで、エピソード提供者さんの様子を伺っていると、体や表情が違っていて失敗と捉えた方が体が緩んでいるのを感じました。

子どもの失敗は、勇気づけのチャンスです。パセージのテキストにのっとりながら、代替案をみんなから一つ・二つ出してもらってロールプレイで練習しながら、お子さんが私は能力がある。人々は私の仲間だ。の方向に向かっているかな?と確認しながら練習です。
こんな風に、日頃のちょっとした出来事を丁寧に点検しながら振り返って行くことで、親自身も失敗しながらも成長していけるなあと感じました。

今回わたしが学んだことは、子どもの自分にとって嫌だなぁと思う行動を失敗と捉えてみると、子どもに良いことを学んでもらうために親としてたくさんお手伝いすることが増えるなあということです。失敗した時の勇気づけの方法は、12-Lや27-Rにも書かれています。
今一度読んで復習しながら子どもたちに実践していきたいと思いました。

今回もご一緒した皆様、ご協力ありがとうございました!

次回の休日版フォローアップは、東京アドラー銀杏の会リーダーのOさんをお呼びしての、アドラー育児の歌を使ったフォローのシェア会となりますので、特別版です。
3月11日(土) 9:15〜11:45 浦和周辺の会場(*詳細はお問い合わせください)
です。
アドラー育児の歌を使うとよりエピソードを味わえると思いますので、ぜひみんなで楽しく学びましょう!

お問い合わせは

連絡先:adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで
お気軽にどうぞ。

[PR]
by adlersaitama | 2017-02-27 11:12 | パセージフォローアップ(感想) | Comments(0)