アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 1 )

e0344628_03092472.jpg

 毎日子どもたちと接していて思うことは、毎日・毎時間、少しずつ・・・時に大幅に、確実に成長しているなあ、ということです。
 さっきまでできなかった縄跳びのあやとびが数日して気がつくと飛べるようになっていたり、昨日まで全く興味を示さなかった文字に突然興味を覚えていたり、幼稚園で先生に教えてもらったことをおうちで再現できるようになっていたり・・・。親として、楽しいことばかりではないけれど、子どもたちのこういうシーンに一緒に居られるってとっても幸せだなって思います。
 無意識で過ごしていると見逃しがちなこういう子どもの成長も、一緒に喜ぶことで子どもたちにとって勇気づけに繋がるんだなぁと知ったのは「パセージ」を学んでからでした。パセージを知ったことで、勇気づけとは?と考えながら育児ができている気がします。


テキストでまず一番に出てくる「勇気づけ」は5ページ、4「子どもの成長を認めよう」とあります。

他には、
♪「子供の適切な面を意識して探してみよう」
♪「長所焦点を当てよう」
♪「結果よりもプロセスを重視しよう」
♪「他の子供と比較しないでおこう」
♪「親子は仲間です」

とかとかあります。
とても思い出すことが多いページです。

ーーーーーーーーーーーー
現在発売中の小学館から発行されている『edu』2&3月号に「パセージ」が掲載されています☆
今月号のeduのテーマは“ありのままの幸せは「比べない子育て」から”です。
確かに、日々、周りのお母さんと比べて私は子どもたちにとって良いお母さんかな?とか、他の子はこんな風にできるのにうちの子はここが短所だよね…と思ったりすることもあったりするけど、それは誰かと自分、誰かと我が子を比較しているからだなぁと思います。

比べるなら、自分自身で。1年前の自分と今の自分、確実に成長しているはず!と思っていろんなことを振り返ってみると、確かに亀の歩みではあるけれど、わたし成長してる!って思います。

eduには、そんな風に考えられるようになるパセージのことについてわかりやすく、ママの体験談もありながら紹介されています。

ぜひぜひ、お手にとって読んでみてくださると嬉しいなあと思います。


* * * * * * * * * *
さいたまでも、来年2・3月にパセージが開催予定です。

◎さいたまパセージ◎
【日時】2015年2月8日(日)から隔週全4回 9:30~12:00 13:00~15:30
【会場】武蔵浦和駅徒歩5分
【リーダー】池野麻矢(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
      岡山恵実(日本アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント)
【お問い合わせ】さいたまアドラーの会(adlersaitama★gmail.com ★→@)までご連絡ください

*パセージはグループ学習のため、8名以下の場合は延期または中止となる場合があります
[PR]
by adlersaitama | 2014-12-20 20:00 | Comments(0)