アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:パセージ(感想)( 7 )

休日集中パセージは、8割のメンバーさんが0歳・1歳児のお母さんでした。
パセージのドストライクな適応年齢は、5歳から10歳ですが、章を重ね、メンバーさん自身が実践を重ねることで、お子さんの反応が目に見えるほど変わってきたり、お母さんの構えが、子育ての心理面の目標を体現しているような変化に居合わせることができました016.gif


お子さんとコミュニケーションがとれるようになってくるとパセージの面白さも変わってきますが、お子さんが小さいうちに受講しておくと、目指す先・ゴール(子育ての目標)ががっちり決まるので毎日の子育てが楽しくなると思いますよ♫



【休日集中パセージ受講者の感想】

*アンケート内容*

今回のさいたま休日集中パセージに参加してのご感想をご自由にどうぞ


◆再受講(単発) S・Y

このパセージは単発(2回)とはいえ、2度目になります。内容は同じはずですが、最初(一年半前)のときの印象とは、まったく異なったものです。自分自身の変化が感じられました。回を重ねるべきだと思います。


◆初受講 T・Hさん

アドラー心理学は、育児だけじゃなくて全ての行動・発言につながる考え方だと思いました。

自分のこれまでの言動を改めるきっかけになりました。

これから、子どもの成長とともに、実践をすすめて身につけていきたいです。

感情をコントロールできるようになりたいです。


◆初受講 H・Sさん

『嫌われる勇気』を読みましたが、なかなか難しく、パセージを受講できてよかったです。

内容がとても素晴らしかったです。

子への愛に溢れた内容でした。


◆初受講 M・Aさん

子育ての環境も、子どもの年齢も、自分の年齢も違うのに大丈夫なのか・・・と思っていましたが、今受講を終えてみて、自分の気持ちがこんなにも変わっていることにびっくり・・・。

今、ここで学べて良かった、と心から思えました。

また、子育ては始まったばかり、大海原に出ちゃったんだな…大丈夫か…私…と思う反面、"オール"というアドラーの手段と一緒に渡りきっていこうと思います☺︎



私たち“さいたまアドラーの会”では「アドラー心理学の子育て」を学んでいます。

先生がいて生徒がいるっていうんじゃなく「みんなで学び合おう!」という感じを目指しています。

そうして、「子どもを育てる」という考え方を抜け出し「子どもと一緒に育ちあう」という考え方を身につけていこうとしています。

どうですか?

ぜひ、わたしたちと一緒に

さいたまで、アドラーの子育てについて、学びあいませんか?(^^)

初めての方でも大歓迎です!

お問い合わせお待ちしています056.gif

お問い合わせはこちら右矢印adlersaitama☆gmail.com(☆→@にかえてください)


[PR]
by adlersaitama | 2016-11-11 20:50 | パセージ(感想) | Comments(0)

今年もあと残り2ヶ月ですね。ブログの更新がだいぶ滞っておりましたが、秋からパセージを2コース開講していましたが、先日無事に終了しました!


平日コースでは、8名のみなさんと、

休日コースでは、5名のみなさんと、

パセージの航海に出ていました。



0歳児から大学生のお子さんを持つお母さん、時にはお父さんと、8回にわたりパセージというアドラー心理学に基づく新しい子育てを学べて行けてとても楽しかったです。


今回、両コースのメンバーさんからご感想をいただきましたので紹介していきます。

今後はみんなでフォローアップに移行し、さらに学びを深めていきます。初めての方も大歓迎なので、ご興味ある方は是非一度遊びにいらしてください。


【パセージ受講者の感想】

*アンケート内容*

今回のさいたま平日パセージに参加してのご感想をご自由にどうぞ


◆初受講 T・Cさん

回を重ねるごとに「あれはそういう意味だったのか!」と学びが深まっていく、面白く楽しい2ヶ月間でした。

まだ子どもが小さい(0歳)ので、即実践とはいかないことが多かったですが、だからこそ客観的に冷静に学べ、近い将来の糧にできたかなと思います。より実践的に日常に取り入れていける時期まで、じっくり復習して身につけていきたいです。


◆初受講 K・Aさん

アドラー心理学の本を読んで興味を持ち始めたところ、たまたまさいたま市のサイトを見ていてこのパセージに出会いました。

受講してみると、本で読んだ以上に奥が深くそしてそれをすぐに実践することは簡単なことではないと感じました。ですがリーダーのうさ子さんの、パセージはお稽古事なので、という言葉が示す通り日々の意識の積み重ねなのだとパセージを学ぶ度に思いました。ただ、見当違いなこともパセージ中よく言っていたように思うのでこれで終わりにせず子供の成長に合わせた自分の対応の仕方を定期的に客観的に点検確認していきたいと思ったので、今後もフォローやパセージの再受講などしていきたいです。

今回毎回のパセージに必死すぎて勇気付けカードをあまり書くことができなかったので、それが少し心残りです。。次回は書けるようにしたいと思います。

また色々な年齢のお子さんをお持ちの方々の体験談が聞けて新鮮でした。子供も連れて行くことができてとても助かりました。

楽しかったです!ありがとうございました!

◆初受講 K・Mさん

パセージについて理解はできたのですが、それをきちんと実行する事の難しさを感じていました。無意識でもパセージの内容のような対応ができるようになるまで時間はかかりそうですが、繰り返し自分の言動を点検して無意識でもパセージの内容のような対応ができるようになるまで努力したいと思っています。今回、受講したことで沢山の気付きがありました。コースリーダー、受講したメンバーの方々には本当に感謝しています。有難うございました。


◆初受講 K・Yさん

バセージを受けて、子供に勇気づけを実践して、実際に目に見えて反応があり、とても嬉かったです。まだまだ賞罰だったり、感情的になってしまったりしますが、日々、「私は能力がある」「人々は私の仲間だ」を意識していきたいと思います。


◆初受講 F・Mさん

絵はない、一見シンプルな(!?)テキストはとても内容の深い、温かみのあるものでした。

パセージに参加してよかったことは、様々なエピソードに基づいて具体的なより「勇気づけ」られる言葉や行動を、メンバーと考えていけるところでした。それに、メンバーの方も本当に真剣に参加されているので、私自身、心を開けたし自分の中に閉じこもっていた自分で気づかなかった思いも言葉にできる、そんな不思議な時間・場所でした。

このパセージ、再受講の方の多さに初め驚きましたが、今は私自身もまた参加するかも・・・と思っています。

テキストの内容、子育てはスポーツのよう。という言葉に納得しました。これからも、実践と練習を重ねて、ときには休憩もはさみながら、心と「勇気づけ」の子育ての能力を鍛えていけるとよいと思っています。


◆初受講 K・Yさん

単純に楽しかったです。しかも、回がすすめばすすむほど、引き込まれていく、というか、面白くなっていくのを感じました。

今までは子どもたちの気になる行動に対して、口出ししてしまったり、私の感情が先に出てきたりでした。それによって、後悔や自己嫌悪に陥ることもしばしば、、、。でもパセージに参加して、この子はこれからどうするんだろう?何を考えているんだろう?と観察したり、自分の感情と向き合うようになり、肯定できることが増えたように思います。言葉がけをする時も、なんて言ったらより伝わるかな、と考えることが多くなって、その結果後悔が減り、自分自身が楽になったように思います。



とてもとても楽しいパセージの旅でした!

小さいお子さんに癒されながら、一緒に学べたのもとっても貴重な体験でした。

みなさま、ありがとうございました016.gif

これからも、よろしくお願いします。



また、
私たち“さいたまアドラーの会”では「アドラー心理学の子育て」を学んでいます。

先生がいて生徒がいるっていうんじゃなく「みんなで学び合おう!」という感じを目指しています。

そうして、「子どもを育てる」という考え方を抜け出し「子どもと一緒に育ちあう」という考え方を身につけていこうとしています。

どうですか?

ぜひ、わたしたちと一緒に

さいたまで、アドラーの子育てについて、学びあいませんか?058.gif


初めての方でも大歓迎です!

お問い合わせお待ちしています056.gif


お問い合わせはこちら右矢印adlersaitama☆gmail.com(☆→@にかえてください)


[PR]
by adlersaitama | 2016-11-10 20:42 | パセージ(感想) | Comments(0)

056.gif親子関係学習プログラム『パセージ』フォローアップ(*主にパセージ修了者)
056.gifアドラー育児サークル(*アドラー心理学、アドラー育児、子育て仲間がほしい方など・・どなたでも可)


《5月・6月》フォローアップ
5月11日(水)9:45~12:00 参加費200円
浦和コミュニティセンター第7集会室 

5月22日(日)9:15~12:00 参加費200円
北浦和公民館 和室


6月2日(木)9:45~12:00 参加費200円
生涯学習総合センター 講座室3


《5月・6月》アドラー育児サークル
5月19日(木)10:00~12:00 参加費200円
生涯学習総合センター 講座室2


6月15日(木)10:00~12:00 参加費200円
与野本町コミュニティセンター 和室さくら

【連絡先】adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
パセージ終了後に受講者さんに感想をいただきました060.gif
(*掲載OKの方の感想を皆さんにシェアさせていただきます)

お忙しい中、感想をありがとうございました!

<Tさん>
毎回、いろいろな気づきがありました。
本やテキストを読むだけではわからなかったことだと思います・
パセージに参加して、アドラーの子育ての入り口に立った気がします。
これからも、子供の成長、私の状態とともに、悩みは変わっていくと思うので、継続していきたいです。

<Cさん>
まずは、日曜日開催してくださりありがとうございました。
あっという間に終わってしまって、淋しいです。
実践あるのみ!だと思いますので、コツコツやっていきたいと思います。

<Bさん>
子供なしの参加ですが対応いただきありがとうございます。
エピソードを入れての受講で大変役に立ちました。
人生変わる知識ありがとうございます。
ずっとアドレリアンでいきます!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


[PR]
by adlersaitama | 2016-05-10 12:00 | パセージ(感想) | Comments(0)
5月8日(日)
3月末の春休み中に始まったさいたま集中パセージも昨日無事に最終章を終えることができました。
今回は、2・3月に開催した『アドラー心理学に基づく「勇気づけの子育てを学ぼう」』の講座受講者さんのご希望で開催に至ったパセージでしたが、参加者さんの年齢層も幅広く、コース中のやりとりも活発に行われました!

どんなことも一足飛びに成長することはできないと私は思っています。
一歩一歩できることを実践してみてトライアンドエラーの中、仲間と一緒に成長できるのがパセージの魅力です。メンバーさんも受講前と8章を迎えた昨日を比べてみると、お子さんの適切な行動に注目するメガネががちっとかけられるようになっていたり、お子さんの課題かな?親の課題かな?と整理して、お子さんの課題には口を出さないようにお任せされたり、お子さんのお話を聴きながらお子さんの目標と親御さんの目標の真ん中らへんをお話し合いで見つけられるようになったりと、パセージ育児を信じて1章のみなさんお一人ひとりと最終日の皆さんお一人ひとりだと、少しずつ成長されている姿が印象的でした。


パセージは受けたら終わり、ではなく、受けてからが始まりです。

“子育てはスポーツと似ています。スポーツは、練習をやめると、すぐに下手になってしまいます。子育ても同じで、実践を続けていけば、やがて新しい育児法が身について、自然によい子育てができるようになるでしょう。しかし、気をゆるめると、逆戻りしてしまう恐れがあります。名人になることはできるけれど、名人も練習を怠ると下手になってしまうのです。”(パセージテキスト 40-L.1より)

“スポーツの練習をしていると、悪い癖がついてしまうことがあります。ひとりで練習をしていると、そのことに気がつかないのです。しかし、仲間といっしょに練習していると、そのことにきがつかないのです。しかし、仲間といっしょに練習していると、癖がついていることを指摘してもらえます。子育ても同じです。ですから、友だちをつくって、いつも相談してください。”(パセージテキスト 40-L.2より)


いつでも私たちに相談してください。
いつでも一緒に考える仲間がここにいます016.gif

e0344628_11380956.jpg

今後のパセージのフォローアップの日程です058.gif

≪パセージフォローアップ≫ *参加費200円
1)5月11日(水) 9:45~12:00 浦和コミュニティセンター 第7集会室
2)5月22日(日) 9:15~12:00 北浦和公民館 和室


アドラー育児は初めてだけど興味がある058.gif
お子様連れで参加したい058.gif
お友だちと一緒に学びたい058.gif

・・・そんな方はこちらに遊びに来てください!

≪アドラー育児サークル≫ *参加費200円
3)5月19日(木) 10:00~12:00 生涯学習センター 講座室2

少しでも興味を持った方は、一度
adlersaitama★gmail.com(★→@にかえて)ご連絡くださいませませ055.gif


[PR]
by adlersaitama | 2016-05-09 12:25 | パセージ(感想) | Comments(0)
先日、8章をお子さんの体調不良で欠席された方が補講を受講し、パセージを受けてみての感想を送ってくださいました。

ーーーーー
子供たちに対するイライラの片付け方を学びたくてパセージを申し込み、ここまで受けて、まだまだ発展途上ではありますが、じぶんの感情のコントロールが出来るようになってきたことが大きな成長だと思っています。

そして、パセージのどんな手順も、子供が「自分には能力がある」「周りの人はみんな自分の味方だ」と思えるかを振り替えって向き合うことを学びました。

自分の気持ちや行動が変わることで、子供も変わり、親子の関係も改善することが増え、解決の糸口が見つけやすくなり、この先の子育てが楽しみになりました。

これからも、実践を積み重ね、子供と対等な関係で、勇気づけをしていきたいと思います!
そして出来れば、仕事にも生かして行きたいと思っています!

今回、さいたまパセージで、うさ子ちゃん始め、素敵な仲間達に出逢えたことにも感謝です!
またフォローアップで学びを続けられたら嬉しいです!
ーーーーー

パセージ中の発言も、毎回きりりとしていてメンバーさんの学びの一助となっていました。
課題シートでも、初めと終わりの頃を比べてみると、(ご本人が成長とおっしゃっているように)お子さんたちに伝えたいことをマイナス感情が出たまま伝えるのではなく一呼吸おいて伝えらるように受講前より一歩前に進んでいらっしゃったのが印象的でした。
これからもぜひよろしくお願いします!
[PR]
by adlersaitama | 2015-11-27 09:32 | パセージ(感想) | Comments(0)
さいたまパセージ受講者の方から感想をいただきました。

ーーーーー
8週間本当に本当にありがとうございました。
大げさなんかじゃなく、このパセージは本当に私の人生の宝物になりました。

この間も少しお話しさせてもらいましたが、私は小さい頃から虐められることが多かったり、親からも、愛情は感じるんだけど、今思えば勇気をくじかれる言葉かけや対応がおおくて、自分自身にも、対人関係に自身が持てなくて長く苦しんでいました。子どもが産まれてからもずっと不安で、沢山の本を読みました。
私と同じようになってほしくなくて、でも、どれも理屈や言っていることはわかるんだけど、結局続かなくて、うまくいきませんでした。
そんなわけで、知識ばっかり増えて全然身になってないし、それどころか、その知識が、ちゃんとできない私を苦しめていました。(笑)

パセージ第一章、パセージの初日、今までずっと素敵な子育てを探して、沢山の本を読んできてたので、テキストを見ながら、「うん、わかるわかる、確かにそうなのは解ってるんだけど、子育てって場面場面で子どもの反応も大人の気分も違ったりして、うまくいかないし、その都度の最良の方法が解らないから困るんだよね」と思う部分もありました。

そしてリーダーさんがしてくれた「朝起き」のワーク。本当に体中に衝撃を感じて、それとともに柔らかい何かに包まれた感覚に涙がでちゃいました。今でもその感動を忘れられないくらい、「こんな方法があったなんて!子どもがこんな気持ちになれる方法があったなんて!!」とグワシっと心を掴まれました。
こんなシンプルなことなんだ!!って。


それから8週間、習ってきたことを家で実践して、子どもと幸せな気持ちを共有できる日もあれば、全然うまくできないことも沢山ありました。子どもと幸せな気持ちを共有できた時は、子育て中に味わった中で、子どもを産んだ時と同じくらい、「あー産まれてきてくれて本当にありがとう!」と思える大きな喜びと幸福感で満たされました。逆にうまくいかないときは、自分を責めて物凄く暗い気持ちに・・・(笑)

でも、毎週のパセージで優しくて暖かい素晴らしいメンバーに励まされ、勇気づけられ、メンバーをいつも優しく導いてくれたリーダーさんに勇気を貰えたからこそ頑張れました。毎週早くみんなに会いたくて、パセージが私のオアシスでした。
そんな風にみんなと学んだり、勇気づけられたり、勇気づけたり、課題シートでリーダーさんに勇気づけられ続けていく中で、私の中にまでも「自分には能力がある。」「人々は私の仲間だ。」という心理面の目標が、達成されていったように思います。

そのおかげなのか、私の中の子育てに関する失敗も、次どうすればいいかな?と自分を責めて自暴自棄になることもへり、感情に任せて怒ってしまうことが以前より少なくなっていきました。

他の学びの中からも、怒ることが減っていったことも数え切れないほど沢山です。

「課題の分離」をしっかりしてみませんか?といってくれたあの日から、ずっと続けていてわかったことがあります。

課題の分離が私にはすごく難しくて?以前は、私の気持ちよりも、「あーまた寝る時間遅くなる」「あーまた宿題遅くなって眠くなってぐずる」のような子どもの行動にばかり目を向けてしまって不安を感じてしまうことに耐えられなくてつい口を出してしまっていましたが、口を出さないと決めて、結果どうなっても、その一か月、もしくはもう少し先までまってから、またそのとき考えようとおもうことで、私自身の怒る気持ちが(不安)なくなる?というより抑えられるようになっていました。

一瞬「うっ」と思っても、「まぁいいや様子見よう」と切り替えられるようになったきがします。今注意して、子どもの心に不適切な信念をうえつけるより、そのほうがずっといいんだ!ってやっとわかったんです。言葉ではわかっていました(笑)テキストにも書いてありましたね。リーダーさんもずっと言ってくれてましたね。でも、どこかで未来を予想し、失敗することを恐れ、不安に思うあまり、ずっと課題の肩代わりになっていたんだと、もうパセージが終わっちゃうし、これじゃいけない!恐れずにやろう!!とやっとここにたどり着きました。パセージ落第生なりに、落第生だからこそ、学ぶことも多く、だからこそ、これからもずっとずっと学び続けていきたいと思えています。

私は我が子が大好きだし、宝物だし、私みたいになってほしくなくて必死でした。
だから、大好きで大切で宝物なのに、子育てが本当に辛かった。だって、怒ることで私自身が我が子を傷つけてしまってるのは解ってたし、私がいない方がいいんじゃないかって思ってしまう位でした。(泣けてきた(笑))

でも今は違います。

子育てはシンプルでいいんだ。
今この対応は、我が子をどんな気持ちにさせてるかな?
自分には能力がある。人々は私の仲間だ。と思える対応をする。
それだけでいいんだって思えたら、今私、我が子との時間がオアシスです(*^-^*)
幸せでしょうがないです(*^▽^*)

ここに辿り着くまでの8週間、頭でっかちで、頭固くて、方法やこれしちゃいけないあれしちゃいけないばかり気になって、自分で自分をがんじがらめにしていました。でもそれを取り除いてくれたのも、リーダーさんの言葉であり、皆と学んだ時間だったと思います。だから、テキストも、リーダーさんも、メンバーも、時間も、全部全部含めて、私の宝物です。
本当にパセージをして良かったです!!
そしてこれからも、まだまだずっと、学び続けていきたいですo(^o^)o!!
またパセージや、パセージプラスやるときは絶対再受講行きます☆☆☆
本当に本当にありがとうございました(*^▽^*)

ーーーーー

パセージ中もたくさんの感じたことや疑問をお話いただき、メンバーさん皆さんの学びを深めるきっかけをたくさん作ってくださいました。
パセージではまず自分のカラダの変化から感情に気づくことを大事にしています。それは、声がけなどから子どもの不適切な行動をなくすために親の対応を変えるのではなく、いつまでも1-Lで学ぶ子育ての目標に向かって子どもの成長をお手伝いするためです。
ご本人は頭でっかちとご自分のことを表現されていますが、たくさん感じてその感想をシェアしてくださいました。
これからもフォローアップで学びを続けられると意気込んでいらっしゃいました。

これからもよろしくお願いいたします!
[PR]
by adlersaitama | 2015-11-17 13:54 | パセージ(感想) | Comments(0)
2015年9月に始まった、さいたまパセージ@さいたま新都心(http://adlersaita.exblog.jp/23412381/)も11月11日無事に千秋楽を迎えました。

会場となっている、てらこやラボ新都心さんではパセージ開催中にCAFEをオープンされ、途中からみんなで一緒にランチを何回か楽しみました。

e0344628_06392994.jpg

ランチ中に素敵な出会いもありました。


今回のパセージは乳児さんがお二人ご一緒で、赤ちゃんに時折場を和ませてもらいながらのパセージでした。初回は緊張してこわばっていたメンバーさんの顔も、回を重ねるごとにやわらかくなりました。パセージの山場の3章・4章あたりから、新しい方法が出てきて難しくなりメンバーさんの表情もまた固くなった印象でしたが、実践されてみて分からなかったことなど積極的にエピソードとして出していただくことで、それぞれ学びが深まっていっているようでした。

8週間、パセージの技術がてんこもりで、受けたら終わり。ではなく、受けてからが本当のスタートです。(メンバーさんの感想から)

これからも一緒にフォローアップで学びを続けられるのが本当に嬉しいです。

次回、さいたまパセージ@平日版フォローアップは、以下に決定しました。

【日時】:2015/11/26木 9:45~12:00
【会場】:浦和コミュニティセンター 第6集会室
【会場費】:200円
【持ち物】:テキスト、筆記用具、エピソードを書いた課題シートなど

ご参加お待ちしています。


パセージ受講者さんから感想を送っていただきました。

ーーーーー
8回にわたりパセージを教えていただいて本当にありがとうございました。

アドラー心理学を知り、野田先生の講演を聞いてからいつかパセージを受けてみたいと思いつつ、気付けば7年も経ってしまっていました。当時一歳だった息子も3年生になり、成長と共に親の期待や悩みも様々に変化していきました。

その間、主に野田先生の書かれた本を読むなどして私なりに学んでいるつもりでしたが、今回パセージを受けて、身をもって【アドラー心理学は本からだけでは学べない】ということを痛感しました。

パセージのテキストに書いてあることは、正直以前本で読んだことと同じことが多く、知識として知っていたし真似して子どもに使ってみたりしていました。でも子どもとの関係は、悪くはなくても決して良く変わってはいませんでした。

パセージを受けて強く感じたのは【実践する】ことの大切さです。毎週出る宿題のおかけで「習ったことを実践するぞ!」という意欲が湧きました。テキストを読んでいると簡単そうでわかった気になっていたことでも、家に帰って実際に子どもとやりとりしていくと「こんな時はどうすればいいかな」とか「こうした方が良かったかな」とか「うまくできない!」「本当にこれでいいの?」と思う部分がたくさん出てきました。そしてそれを課題シートに書いて提出したり翌週みんなの前で話したりすることで、リーダーさんやメンバーからたくさんの気付きをもらうことができました。この実践の積み重ねこそが私たちの血となり肉となっていたのだと、今振り返って思います。知識として頭で知っていることと、実践を繰り返すことで体で覚えることにはこんなに違いがあるんだと改めて感じました。

息子との関係をなんとかしたくて参加しましたが、リーダーを信じ、テキストを信じ、騙されたと思ってとにかくやってみようと必死でやってみました。途中、苦しい時もありましたが、メンバーのみんなが頑張りをを認めて勇気付けてくれました。失敗したなと思う時もありました。でも途中から自然と【失敗しちゃダメなんだ】から【失敗したって大丈夫!また次がある!】と考えられるようになっていました。そうして試行錯誤しているうちに、息子が私のことを「優しい」「お母さん好き」って言ってくれました。あんなにずっと悩んでいたのに、たった8回のパセージを受けただけで、です。テキストの通りにやってみただけで、息子のいいところがたくさん見えて、息子が素敵で眩しく見えました。私の心の奥底にずっとあった【息子をどうにかしたい、変えたい】という思いがいつの間にか消えていくようでした。

「この子にはこんなにいいところがある!」そういう目で子どもを見られることは、子どもにとってはもちろん、親にとってもとても幸せなことだと感じています。そしてその親の変化は必ず子どもに伝わると強く感じています。子どもってありがたい存在ですね!

感情に振り回されることが少なくなって、子どもが愛おしく見えて、子どももますます私を好きになってくれて、私もますます子どもがかわいく思えて…パセージを受けて、負のスパイラルから抜け出して正のスパイラルに乗れた気がします。

私にとって、リーダーさんが、あの場所が勇気づけそのものでした。これからもアドラー心理学を学び続けたいと思っています。

ーーーーー

ありがとうございます!

e0344628_06461767.jpg



[PR]
by adlersaitama | 2015-11-14 06:35 | パセージ(感想) | Comments(0)