アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:パセージ(開催のお知らせ)( 4 )

さいたま市で
「アドラー心理学にもとづく しからない ほめない 勇気づけの子育て講座」火曜パセージを開催します056.gif
ただいまメンバーさん募集中です058.gif

新学期が落ち着いた頃の、5月9日からスタートの火曜パセージ060.gif
リーダーは東京で活躍されている岡山さんです。
管理人は乳児連れのため、メンバーとして参加予定です。
是非この機会にご一緒に学びませんか?016.gif


〈日程とテキスト内容〉
@火曜通常コース 9:45〜12:15 JR浦和駅 近隣施設
*詳細はお問合わせください

5月09日 第1章 子育ての目標
5月16日 第2章 賞罰のない育児
5月23日 第3章 課題の分離
5月30日 第4章 共同の課題
6月06日 第5章 目標の一致
6月13日 第6章 体験を通じて学ぶ
6月20日 第7章 新しい家族
6月27日 第8章 積極的に援助する

〈リーダー〉岡山恵実さん
(日本アドラー心理学会認定カウンセラー・家族コンサルタント)

〈受講料〉
初受講の方はチラシ記載の金額とは別にテキスト代2,000円が別途かかります
(お持ちでない方)

〈お申し込み方法〉
①氏名(フリガナ)
②連絡先(メールアドレスと電話番号)
③お子様の年齢・性別
④受講の動機など
を明記の上、adlersaitama☆gmail.com
(☆→@にかえてください)
までメールにてお申し込みください
e0344628_11252260.png


[PR]
by adlersaitama | 2017-03-15 11:25 | パセージ(開催のお知らせ) | Comments(0)
募集するパセージコースの日程が決定しました!
平日版≪月曜)コースと休祝日版コースの2コースのパセージメンバーさん募集中です。

パセージ受講者さんの感想・(1)(2)(3)(4)

パセージとは、日本アドラー心理学会認定コースのアドラー心理学に基づく親子関係をいまよりもっと良くしよう!と考えられた子育て講座です。

‟愛情不足の親はいません。でも、技術不足の親ならいくらでもいると思います。つまり悪い親はいないけれど、下手な親はたくさんいるってことです。愛はどうやったら作れるのかわからないけれど技術は練習すればだれにでも身に付きます。”
パセージテキスト16-R 引用編集)

その技術の部分をパセージでは8章かけてじっくりグループワークで丁寧に学んでいきます。



〜パセージ開発者・野田俊作先生の言葉〜
これまでの子育ては、「ほめる」ことと「しかる」ことを主な方法にしていました。最近は「しかる」方は批判されて、「ほめて育てる」というのも流行っています。けれど、『パセージ』で提案している育児は、「ほめない、しからない」育児です。それでほんとうに育児ができるのか不安に思われるかもしれませんが、日本中、いえ、世界中で、この方法で子育てをして、とてもうまくいっています。キーワードは「一緒に育つ」です。「親が子どもを育てる」という関係から、「親子で話し合って一緒に育っていく」という関係に気持ちを変えると、ほんとうにびっくりするくらい親子が仲良くなり、しかも子どもは自立し、社会と調和して生きる人に育っていきます。ぜひ『パセージ』に参加されて、しあわせな親子関係を築いてください。


◆企画中コース◆

(1)<2016秋パセージ@さいたま 平日月曜コース〉
 9月 5日 第1章・子育ての目標
   12日 第2章・賞罰のない育児
   26日 第3章・共同の課題
10月03日 第4章・課題の分離
   17日 第5章・目標の一致
   24日 第6章・体験を通じて学ぶ
   31日 第7章・新しい家族
11月07日 第8章・積極的に援助する
時  間 9:30~12:30*予定
場  所 与野駅・与野本町周辺施設

(2)<2016秋パセージ@さいたま 休祝日集中コース〉
 8月04日 (午前) 第1章・子育ての目標
   04日 (午後) 第2章・賞罰のない育児
 9月22日祝(午前) 第3章・共同の課題
   22日祝(午後) 第4章・課題の分離
10月16日
 (午前) 第5章・目標の一致
   16日(午後) 第6章・体験を通じて学
10月30日 (午前) 第7章・新しい家族
   30日 (午後) 第8章・積極的に援助する
時  間 9:30~12:00 13:00〜15:30 *予定
場  所 与野駅・与野本町周辺施設

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
定  員 8~14名(7名以下の場合は延期になる場合があります)
会  場 与野駅・与野本町駅 徒歩5分以内の周辺施設の予定
      ※会場の詳細は追ってお知らせします。
初受講料  20,000円(受講料 1章2,500円×8章)
テキスト代  2,000円(お持ちでない方は別途いただきます)
再受講料  16,000円(受講料 1章2,000円×8章)
単発受講料 1章2,000円✖ご希望の章数(再受講の方に限らせて頂きます)
リーダー 日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント 1名

申込・問合せ先 「さいたまアドラーの会」adlersaitama☆gmail.com
(☆→@にかえてください)


※募集日でご都合が悪い日がある方はご相談ください
※平日コース受講検討中の方で、未就園児をお持ちの親御さんでお子さんの預け先にお困りの方はご相談ください



パセージの良いところは、受けて終わり・・・ではなくて、受けてからが始まりです058.gif子育ては子どもが大人になるまで続くように、私たち親の学びも続いていきます。そんな仲間がさいたまアドラーの会にはいます。

先生がいて生徒がいるという学びではなく、メンバーと一緒に「みんなで学びあう」。そうして、「子どもを育てる」のではなくて、「子どもと一緒に育ちあう」そんな考え方を私たちと一緒に育てていきませんか?

ぜひこの機会にお待ちしています060.gif



e0344628_23590463.jpg

[PR]
by adlersaitama | 2016-08-13 07:45 | パセージ(開催のお知らせ) | Comments(0)
アドラー心理学に基づく子育て講座@さいたま
「パセージ」
~叱らない・ほめない・勇気づけの子育て~

「パセージ」はまったく新しい親子関係学習プログラムです。
アドラー心理学の育児法では、「叱らない」「ほめない」代わりに「勇気づける」のです。
この勇気づける育児法で子どもを育てると、子どもは「自立」に向かいます。
そのためには、何を工夫すれば良いかを学ぶのです。子育ては「愛情」と「技術」です。


●「目標のある育児」・・・この目標は「行動面の目標」と「心理面の目標」の2つがあります。
●「問いかける育児」・・・パセージでは、話しかける育児でなく、問いかける育児の仕方を学びます。
●「まかせる育児」・・・「この課題はだれの課題か」を考え、その課題をはっきりせた上で子どもの課題の場合は子どもに任せる。その任せ方を学びます。
●「話し合う育児」・・・こどもが課題で困ったとき、過保護・過干渉にならずに子どもと話し合い方を学びます。


【内容】
第1章 子育ての目標
第2章 賞罰のない育児
第3章 課題の分離
第4章 共同の課題
第5章 目標の一致
第6章 体験を通じて学ぶ
第7章 新しい家族
第8章 積極的に援助する


【日程】①2016年3月27日(日)スタート 日曜集中全4回コース
①3/27・4/10・4/24・5/8
*参加ご希望の方は日程調整中ですのでご相談ください
*チラシから少し変更あり

【時間】9:30〜12:00 13:00〜15:30(お昼休憩を挟みます)
【会場】京浜東北線沿線 埼京線沿線 駅から徒歩10分〜15分以内の施設の予定(*詳しくはお問い合わせください)
【講師】池野麻矢(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
【参加費】20,000円(別途テキスト代2,000円)再受講15,000円
【定員】14名
【お問い合わせ・お申し込み】さいたまアドラーの会まで
adlersaitama☆gmail.com (☆→@に変えてください)

【リーダー紹介】池野麻矢(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
6歳と4歳の2児の母。長男が一歳の時に初めてパセージを受講。第二子が生まれ、きょうだい育児で子育ての壁にぶつかり、改めてアドラー心理学を学びなおしました。子育ての「目標」を確認し、自分のイライラする感情との付き合い方、子どもの話を聴く方法、子どもの力を見つける練習をすることで、可能な限りこどもに「問いかけ」「まかせ」「話し合う」毎日で、家族コンサルタントを取得後も子育て奮闘中です♪ ぜひご一緒に、さいたまでアドラー子育てをはじめませんか?


★ ★パセージを受講された方の感想★ ★
◆テキストには育児の心構えと実践の仕方と両方が書いてあります。迷ったらいつでもテキストに戻れる安心感があります。パセージを受けていなかったら、自分の育児がめちゃめちゃになっていたかと思うと、本当に受けてよかったです。いい子に育ってくれています。(中3の母)

◆受講前は、子どもを自立した大人にさせなきゃと、あれこれ子どもの課題に無断で介入していました。パセージでお作法があることを学び、目から鱗!でした。学んですぐ子どもに実践してみると子どもの様子が生き生きと変わってきたのにはびっくり!早いうちに子どもの芽をつぶさずにすむことができて本当に良かったです(年長・年少の母)

◆パセージ終了後に夫に「お前変わったな!すごく変わった!パセージ受けてよかったな」と言われました。驚きました。パセージで二か月間楽しく学べたリーダーさんとメンバーさんのおかげです。育児の仲間もできてうれしいです。ありがとうございます。(小3・年長の母)

e0344628_14493885.jpg



[PR]
by adlersaitama | 2016-02-19 15:15 | パセージ(開催のお知らせ) | Comments(0)
アドラー心理学に基づく子育て講座@さいたま「パセージ」
~叱らない・ほめない・勇気づけの子育て~

「パセージ」はまったく新しい親子関係学習プログラムです。
アドラー心理学の育児法では、「叱らない」「ほめない」代わりに「勇気づける」のです。
この勇気づける育児法で子どもを育てると、子どもは「自立」に向かいます。
そのためには、何を工夫すれば良いかを学ぶのです。子育ては「愛情」と「技術」です。


●「目標のある育児」・・・この目標は「行動面の目標」と「心理面の目標」の2つがあります。
●「問いかける育児」・・・パセージでは、話しかける育児でなく、問いかける育児の仕方を学びます。
●「まかせる育児」・・・「この課題はだれの課題か」を考え、その課題をはっきりせた上で子どもの課題の場合は子どもに任せる。その任せ方を学びます。
●「話し合う育児」・・・こどもが課題で困ったとき、過保護・過干渉にならずに子どもと話し合い方を学びます。


【内容】
第1章 子育ての目標・・・・9/16水
第2章 賞罰のない育児・・・9/24木
第3章 課題の分離・・・・・10/1木
第4章 共同の課題・・・・・10/7水
第5章 目標の一致・・・・・10/15木
第6章 体験を通じて学ぶ・・10/29木
第7章 新しい家族・・・・・11/5木
第8章 積極的に援助する・・11/11水



【日程】2015年9月16日(水) スタート水木曜 全8回
【時間】10:00〜12:30
【会場】てらこやラボ
JR京浜東北線 さいたま新都心駅 徒歩12分
【講師】池野麻矢(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
【参加費】20,000円(別途テキスト代2,000円)再受講15,000円
*第1章のみ無料で見学参加できます。
【定員】12名
【お問い合わせ・お申し込み】さいたまアドラーの会まで
adlersaitama☆gmail.com (☆→@に変えてください)

【リーダー紹介】池野麻矢(日本アドラー心理学会認定 家族コンサルタント)
6歳と4歳の2児の母。長男が一歳の時に初めてパセージを受講。第二子が生まれ、きょうだい育児で子育ての壁にぶつかり、改めてアドラー心理学を学びなおしました。子育ての「目標」を確認し、自分のイライラする感情との付き合い方、子どもの話を聴く方法、子どもの力を見つける練習をすることで、可能な限りこどもに「問いかけ」「まかせ」「話し合う」毎日で、家族コンサルタントを取得後も子育て奮闘中です♪ ぜひご一緒に、さいたまでアドラー子育てをはじめませんか?


★ ★パセージを受講された方の感想★ ★
◆テキストには育児の心構えと実践の仕方と両方が書いてあります。迷ったらいつでもテキストに戻れる安心感があります。パセージを受けていなかったら、自分の育児がめちゃめちゃになっていたかと思うと、本当に受けてよかったです。いい子に育ってくれています。(中3の母)

◆受講前は、子どもを自立した大人にさせなきゃと、あれこれ子どもの課題に無断で介入していました。パセージでお作法があることを学び、目から鱗!でした。学んですぐ子どもに実践してみると子どもの様子が生き生きと変わってきたのにはびっくり!早いうちに子どもの芽をつぶさずにすむことができて本当に良かったです(年長・年少の母)

◆パセージ終了後に夫に「お前変わったな!すごく変わった!パセージ受けてよかったな」と言われました。驚きました。パセージで二か月間楽しく学べたリーダーさんとメンバーさんのおかげです。育児の仲間もできてうれしいです。ありがとうございます。(小3・年長の母)


e0344628_08045366.jpg

e0344628_08045381.jpg



[PR]
by adlersaitama | 2015-07-13 08:03 | パセージ(開催のお知らせ) | Comments(0)