アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:アドラー教育講演( 2 )

武蔵浦和コミュニティセンターにて、教育講演『子どもの話を聴く』が開催されました。

今回は、0歳児の赤ちゃん連れの方が1名いらっしゃり、全員で8名の方にご参加いただきました。上は中学生から下は0歳児までのお子さんを子育て中のお母さんにお集まりいただけました。
内容もさることながら、久しぶりの再会があったりなど、とても素敵な会となりました。
改めて、ありがとうございました!

――当日のご報告(進行)――
*講師自己紹介
*お世話役自己紹介
*3人組になって自己紹介
*紙芝居

――10分休憩――
*2人組になって「話を聴く」ワーク
「子どもの話をさえぎって聞く」「最後まで聴く」と「子供の方を向かないで聞く」「向いて聞く」のワークをしました。実際に体験してみることで子供の気持ちを味わえました。


開いた質問・閉じた質問・20秒待つの体験

*全体感想シェア
*全体質問

~ 終了 ~

以下は、皆さんから頂いたアンケートの一部ご紹介です。

◎「聴く」ということが大切だということを再度確認しました
◎WSもして子どもの気持ちになれたことで、より気を付けてあげようと思いました
◎パセージの雰囲気を味わえてよかった
◎前半で学んだことを公判で実践できたのがよかった
◎今までいかに子どもの話をゆっくり聞けてなかったか痛感しました
◎子供の話を聴く「お作法」と「心得」に気を付けながら、話を聴いてあげたいと思いました
◎紙芝居、ワークを通してわかりやすかったです

みなさん、とても積極的に参加されていて和気あいあいとされていたのが印象的でした。
紙芝居を通してアドラー心理学に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいなと思って毎回開催しています★

次回は、少しフランクな「勇気づけおしゃべり会」を企画中です。
ぜひご興味のある方は、ご連絡くださいませ♪
[PR]
by adlersaitama | 2015-04-23 21:00 | アドラー教育講演 | Comments(0)

東大宮コミュニティーセンターにて、教育講演『勇気づけ』が開催されました。

お世話役の私も一緒に参加予定でしたが、子どものインフルエンザがうつったことがわかり、
急遽講師の方一人にお願いすることになりました。

今回は、乳幼児をお持ちの親御様にもアドラー心理学を知っていただきたいという思いから、
1歳前後のお子様連れOKアップとし、8名(内5名は親子参加)の方にご参加いただきました。

改めてありがとうございました(*^_^*)

ーー当日のご報告(進行)ーー
*講師自己紹介
*絵本『いたずらくまのこ』
*紙芝居
ーー5分休憩ーー
*2人組になっての感想シェア
*全体での自己紹介シェア
ーー5分休憩ーー
*エピソード
エピソードの中から母娘のストレンクス「ありがとう」と言える当たり前を探す、
エピソードを再現してみなさんに感じてもらいお子さんの気持ちを味わってもらったところ
「話を聴いてもらえた感じがする」
「認められていると感じた」
などの感想をいただきました。

*全体の感想をシェア
「マイナス感情の時はまず止まろうと思います」
「ありがとうと言ってみたいと思います」
「忙しい中で止まれない時はどうするのか?(ゆっくりでいいと思うので、マイナス感情があることにまず気づくが第一歩)」「もう少し自分でがんばってみます」
などなど。
参加していたお子さんたちもとても協力的でした(*^_^*)

以下は、ご参加くださった方からのご感想です♪♪

◎昨日はおかげさまで、とても楽しく学ばせていただきました。最初は紙芝居で分かりやすく説明して、その後事例を出し合いながらの話をすることで、アドラー心理学の大事にしていることや、考え方がとても分かりやすく伝わった講座でした。本当にありがたかったです!!二回目があると嬉しいと思いました。

◎今日は、勇気付けられました!
本を読んでもなかなか実践となると出来なくて、そんな自分にイラつく日々でした。みんな、悩んだり格闘したりで頑張ってるって話が聞けてホント良かったです。
自分だけじゃないってね貴重な素敵な時間でした☆

◎今日はほんとこういう機会を作ってくれてありがとうございました☆
みんな、色々格闘して葛藤して落ち込んだり…自分だけじゃないんだって思えただけでも救われました。
育児は休みがないからなかなかすぐにとはいかないけど、でも気持ちのもちようだったり受け止め方だったりすごく参考になりました!!

◎昨日は教育講演に参加させていただき、ありがとうございました。
講師の方がが最初に「あめふりくまのこ」を読んでくださり子どものみならず私もとても和ませていただきました^^
そして紙芝居形式でアドラー育児のことを説明していただき、とても分かりやすかったです!
参加者のママ達は子どもの年齢が同じくらいで悩みも似通っていたので、参加者同士でシェアする時間など共感する話でうんうんと頷くことばかりでした。
もっとアドラー育児について学びたいという気持ちが強くなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
また次回も企画していきたいと思っています。
一緒に悩みながら子育てを楽しみましょう~☆


[PR]
by adlersaitama | 2015-02-19 21:00 | アドラー教育講演 | Comments(0)