アドラー子育て「パセージ」をもとに子育ての悩みを一緒に解決していくさいたま近郊活動グループのブログです。管理人のアメブロ日記「勇気づけDE子育て@さいたまうさ子の日記」にも遊びに来てくださいね。


by うさ子
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5月休日版フォローアップが開催されました。
参加者は大人4名、子ども2名とこじんまりとしていましたが、参加者の皆さんで、あーでもないこーでもないと、パセージの教えを手掛かりに一緒に学ぶことができました。
改めてありがとうございました!
(1歳と0歳のおちびちゃんたちも協力してくれました☆)

この日は、自己紹介の後、教育講演の『勇気づけ』を30分程度きいていただいた後に感想を話し、一つのエピソードを考えていきました。

自己紹介の時に、前回のフォローアップでエピソードをお話しくださった方からの後日談がありました!
色々実験してみて、最近はこの辺が怪しい(笑)というあたりをつけて接してみたらドンピシャ!うまく対応できているというご報告がありました。

こちらのエピソードのお子さんは1歳半ほどのお子さんなので言葉でやり取りするのにはまだ限定されてしまいますが、お子さんをよく観察する=パセージテキスト・子どもの話を聴くを実践されていて、楽しんでおられる様子が印象的でした!

この場で出た代替案から試してみて微調整してさらにやってみて・・・と、そのお家オリジナルのやり方を探し出していく過程がまた素敵だなあと心がホカホカ。
フォローで出た代替案その後のお話もグループで学び続けているからこそできることだと思います。


さてさて、この日のエピソード。
2歳の娘ちゃんのイヤイヤで困っている、特に最近は、保育園帰りにすぐに帰りたがらず、2時間から3時間近く外で遊んだ後にお菓子をあげることで帰宅してしまい賞になったのではないかとモヤモヤした。というお話でした。

この日は教育講演もやったのでそちらの教えに戻りながら、
●感情のチェック
●子どもの話の聴き方チェック
●お互いの目標のチェック
をしていきました。

感情を確認した後は、まずお子さんとお母さんのこの時の適切な面・適切な側面と、普段のお子さんの適切な面も探しました。次に学んで欲しいことでお母さんの目標を探してさらに「●」を深めたり。

なかなか学んで欲しいことを決めるのに手こずりましたが、みんなでこれかな?うーん…これ?いやいやこれでしょ。と考えて、最終的なこれ!を見つけてお母さんの目標を確認した後、娘ちゃんの目標を推測しながら、妥協点はどんなところかな?と、テキスト19-L、18-L、9-L・11-Lを読みながら、代替案を考えていきました。

そうしていくうちに、ロールプレイで感じた娘ちゃん役の人からの感想で、〔娘ちゃんはこの時間をお母さんが遊んでくれる唯一の時間と思っているかもしれない、だからなかなか帰りたがらないのかもしれない。〕という娘ちゃんの目標(推測)が見えてきたので、

さあどうしようか?
という中の一つの案で、

・「とっておきの時間」を作ることがあがりました。
他にも、
・選択肢を与えて帰るタイミングをお子さんに選んでもらう
・17時の音楽チャイムという子どもにもわかりやすい合図を前もってお話しして決めておいてその時が来たら、「やさしくきっぱり」帰る…

などたくさんの案が出ました。


お話ししてくださったメンバーさんは早速家でやってみます。
とおっしゃっていただいて、実験してくださるそうです!
次回も楽しみですね。

今回のキーは「やさしくきっぱり」
感情をまず落ち着けてから対応することがミソとなりそうです。
お時間ある方はテキスト、35-Lも読んでみてください!

今回も楽しい学びをありがとうございました(^O^)

お問い合わせ連絡先:adlersaitama★gmail.com(★→@にかえてください)まで

[PR]
by adlersaitama | 2017-05-27 20:03 | パセージフォローアップ(感想) | Comments(0)